楽天ShowTime~基本料無料で評判の楽天ショウタイム~

楽天ShowTime

楽天ShowTimeのTop画面

USENと楽天によって『株式会社ショウタイム』として発足したサービス。しかし、2009年にUSEN側から完全に株式を買い取り、楽天が単独でサービスを開始する様になる。

その後楽天にある『楽天ビデオ』との統合をし『楽天ショウタイム』として現在に至る。

楽天ShowTimeの特徴

『楽天ShowTime』は基本的に無料で月額見放題のサービスです。

無料のメールアドレス登録だけで見られるコンテンツもあるにはあるのですが、こちらは韓流ドラマの第一話やパチンコ、パチスロなど、あまり見るものがない印象なので、実質基本料金はかかると思ったほうがいいでしょう。

※追記:2015年からは今まで月280円かかっていた料金が完全に無料になりましたので、完全無料で映画や海外ドラマを見ることが出来ます。まずは無料で登録だけしてみることをおすすめします。

因みに誰でも無料で見れる作品は5,000作品で下記の様になっています。

だれでも視聴一覧

毎月の基本料金280円で見られるコンテンツの数は15,000コンテンツとなっていますが、こちらも第一話だけが目立ちますね。

しかし、PPV(個別課金)のコンテンツ量としては100,000コンテンツと日本でもトップクラスの配信数になっています。

楽天ShowTimeは月額課金制の見放題サービスと思わず、PPVの動画配信サービスと思っておいたほうが無難な感じです。

個別課金での配信サービスと思ってもらって間違いないと思いますが、他社サービスと違って、コンテンツごとの課金以外にも、パック料金というものがあります。

例えば【特選アニメパック】500円【タカラヅカ・オン・デマンド】1,500円【韓流ドラマ】1,200円など特定のジャンル好きの人には魅力的なんじゃないですかね。

気になる点

楽天ShowTimeで気になる点はやはり月額課金での見放題作品があまりないというところでしょうか。

一応15,000コンテンツと言っていますが、なんていうか「あー無料なんだね」みたいな作品が多いのでアルベルトはほとんど見るものがありませんでした。

それとサイトが使いにくい印象です。楽天のUIに慣れている人にはあまり問題がないのかもしれませんが、ごちゃごちゃしすぎてて、見難い印象でした。

とは言え完全に無料で見れるので、まずは登録してみるとよくわかると思いますし、好きなドラマや映画もあるとは思います。

UIって結構大事で、使い続けるなら、付き合いやすいサイトのほうがいいかと感じました。

視聴可能デバイス

TV以外の端末ならほぼ、専用アプリをインストールすれば見れるみたいですね。
iPhone、iPad、アンドロイドスマフォ・タブレット・PC・Xbox 360が視聴できる端末ですが、変わり種でWindows Phoneでも見れるみたいです。

アルベルトはほとんどの動画配信サイトを見てきましたがWindows Phoneで見れるのは楽天だけかもしれません。もしピンポイントでWindows Phoneで見たいユーザーなら『楽天ShowTime』の選択しかないことになります。

楽天ショウタイムはこんな人が使うといいんじゃないか

「韓流ドラマがたくさん見たい人」「特撮ものたくさんを見たい人」「楽天サービスだけで完結させたい人」等が使うと幸せになれると思いました。

実際韓流ドラマなんかは、一番配信数が多いですし、特撮・宝塚等他など他では扱ってないコンテンツも多く用意されています。

楽天ショウタイムに入る人で一番多いのは、楽天サービスに統一できるということではないかと思います。アカウントもひも付けされますし、使い勝手も楽天市場を使っている人にはお馴染みの操作感ですから。

この辺りが当てはまる人は楽天ショウタイムに入る価値はあると思います。

逆にアルベルトみたいに「海外ドラマが好き」「TVの大画面で映画を楽しみたい」なんていう人は登録する価値はあまりないかと思いますが、完全に無料なのでとりあえず登録してみる事をおすすめします。

※TVでの視聴は2014年中に対応するみたいです

このページの先頭へ