TSUTAYA TV~自宅にいながら旧作なら100円からレンタル可能~

TSUTAYA-TV

今まで長年に渡りお世話になってきたのがTSUTAYA。これまでは暇ができれば地元のツタヤに行き、雑誌を立ち読みし、そして最新作の映画を何本か借りて帰ってくるという生活が当たり前でした。

しかし、そのTSUTAYAにも最近では本を買いに行く時ぐらいしか行く事がなくなりましたね。映画やドラマなんかは別にわざわざツタヤまで足を運ばなくても、今やオンデマンドでの動画配信サービスが乱立しているので、十分自宅で満足できます。

そんなTSUTAYAがオンデマンドでのサービスを開始したのは2008年になりますからもうかれこれ6年も前のことです。今回はTSUTAYAについて調べてまとめてみました。

TSUTAYA TVの特徴

料金体制

TSUTAYA TVは基本的には個別の作品に利用料金がかかる、PPVでのサービスがメインと言えるサービスです。

レンタル セル
映画 新作 : ¥411~
旧作 : ¥309~
視聴期間48時間
¥1,389~
視聴期間:無制限
TVシリーズ
ドラマ/アニメ/テレビ番組/その他
¥103~
視聴期間:48時間
¥411~
視聴期間:無制限
パック料金 5~35% OFF 10~69% OFF
視聴期間 : 無制限
月額課金[セレクトプラン] ¥1,008/月
配信方式 (ストリーミング/ダウンロード) (動画配信)

レンタルで借りるとすぐに見なければ1ヶ月は見ることが出来ますが、一度でも見てしまうと48時間で見れなくなりますので、注意しましょう。

セレクトプラン
セレクトプランを契約すると月初めに20枚のレンタルチケットが貰えます。

1作品1枚で見ることができるので、いわゆる月に20作品まで見ることが出来るということになります。

作品数自体は人気の作品が揃っており、現在1,000以上の作品がありますがある程度は人気の作品が揃っている感じでしょうか。
(洋画393作品:邦画472作品:海外・国内ドラマ154作品:アニメ6作品:その他53作品)

セレクトプランの作品は、無料で登録さえすれば、別にセレクトプランに入らなくても、サイドバーの【月額レンタルプラン】というところで作品の一覧を見ることが出来ます。気になる人はとりあえず、無料の登録だけしておいて確認してから、契約するようにした方がいいでしょう。

視聴環境

視聴できるデバイス
TV・レコーダー TOSHIBA・SHARP・HITACHI・Panasonic・SONY・MITSUBISHI・LG・DXアンテナ
メディアプレイヤー BUFFALO・I/oDATE・maxell
PC Windows7・8
※Macには非対応
ゲーム機 PlayStationVita TV
スマフォ・タブレット iOS5.1以上
AndroidOS2.3以上
ダウンロード再生可能機種 HP参照

『TSUTAYA TV』は残念ながらMACには対応していないようです。iPhoneのアプリ自体も最近出たばっかりなので、これから対応はしてくるかと思います。

特徴の一つにダウンロード再生があります。機種は限られたスマフォやタブレットですが、出先で回線の不安定な場所などへ行く場合は予めダウンロードしておくと、オフラインで再生可能です。

中々ダウンロードサービスはないので、アルベルトはよく飛行機にのるときにレンタルした作品を前もってダウンロードしてから行きます。飛行機はWifiないので、非常に助かります。いちいち、動画ファイルとか変換してとかそんな手間も要らないのでこれは助かります。

他のサービスにはない特徴なので、月額課金のサービスに入らないでも、とりあえず会員登録だけしておけば、いざという時に役立ちますよ。

作品数

40,000本以上のコンテンツが有ります。作品数だけ見てみると洋画2272作品・邦画1731作品・海外国内ドラマ549作品・アニメ417作品・その他348となっており5,000作品以上のラインナップがあります。

経験上分かっていることですが、あまり作品数の多さにとらわれてサービスを選ぶのはよくないと思います。コンテンツ数の多いサイトでも古いものやあまり人気のないものが多くて、結局見る作品がないってサービスが少なからずあるからです。その点『TSUTAYA TV』は母体がレンタル界のTOPですから、作品の質は良いと思います。

新作なんかの入荷も早いし、抑えるところは抑えられてるラインナップですから、普段実店舗のツタヤを利用していて、不満がない人は問題無いと思います。
(※完全に同じラインナップではありません)

さくっと確認したい場合は【TSUTAYA DISCAS】のレンタル作品のところで一覧を見れば、ラインナップの目安になると思います。

登録するだけなら永遠に無料なので、『TSUTAYA TV』にどうせ登録するなら、合わせ技おすすめのやり方があります。

それは『TSUTAYA DISCAS』の無料お試しプランから申し込みする方法です。

詳しくはこちらで解説中 ※お得に登録する裏ワザ

気になるポイントやメリットなど

やや気になるのが、セレクトプランの優位性ですかね?

20本も月に見れるのですが、完全にすべての作品から選べるわけじゃないですからね。この辺りは実際に使ってみて、作品の傾向なんかを掴んでいかないと、判断が難しいと思います。

新作を3本以上見れば元は取れますので、損はしないと思いますけど、見ない月もあるという人は慎重に検討して下さい。

TSUTAYA TVのメリットは何と言っても作品数の豊富さと新作映画・ドラマの配信数が多いこと、そしてアルベルトが一番お世話になっているダウンロード視聴が出来る事になります。

『Hulu』や『U-NEXT』は残念がらダウンロードしての視聴は違法な行為をしない限り出来ませんので、この一点だけでも価値がある人はいるんじゃないでしょうか。

TSUTAYA TVのまとめ

◯新作映画・ドラマなどを自宅からいつでも見たい人
◯回線の弱いところでも作品を楽しみたい人
毎月3本以上ツタヤでレンタルしている人
✕MACでは見れない

このページの先頭へ