TSUTAYA DISCAS~自宅にいながら郵送でBD・DVDがレンタル可能~

TSUTAYA_DISCAS
最近は殆どHuluにお世話になっているアルベルトです。

散々動画配信のサービスを比較検討してみて、結局Huluをメインに使うことに落ち着きましたが、それでもTSUTAYA DISCASだけは登録しています。

最初は「これからはストリーミングでマルチデバイス!どこでも見れるからいいよね~」みたいな感じでサービスの魅力にとりつかれていたわけです。

最新の映画が配信が遅かったりと、配信されるドラマに偏りがあったりと多少の不満は在りますが、それでも月額933円で2万本以上のドラマや映画が見放題になるので、コストパフォーマンス的にも大変満足はしています。

しかし、毎日Huluを見ていて、動画配信サービスだけでは足りないところにも気づいてしまったのです。

やっぱりストリーミング配信の動画見放題では、BDの画質・音質の魅力には勝てない!って言うことです。

映像のクオリティの高い映画などは、そもそも映画の伝えるべきことすら変わってくるんじゃないかと思うくらい、重要なポイントだと気づいたので、どうしても見たい映画はTSUTAYA DISCASでBDを借りて見るようにしています。

簡単にTSUTAYA DISCASの特徴をまとめてみます

TSUTAYA DISCASは何と言っても、自宅にいながらBD・DVD・CDがレンタルできるところにあります。

最近では漫画のレンタルも始めたようで、漫画がどんどん電子書籍化していく中でも、やっぱり紙ベースで見たいという層はたくさんいるんだと思いました。

レンタルの仕組み

BD・DVDのレンタルの流れは簡単でこんなかんじです。

TSUTAYA_DISCASのレンタルの流れ

毎月一定の枚数まで借りられる定額プランが中心になります。

【スタンダードプラン】【プレミアムプラン】が在りますが違いは封筒の数ですね。

スタンダードプランは1枚の封筒にDVDが2枚入っていて、返さないと次が借りれないですが、プレミアムプランの方は1枚ずつ封筒に入っているので、片方が手元にあっても次のレンタルが出来ます。

もっとも、8割以上の人が定額レンタル8のスタンダードプランに入っているようです。

【スタンダードプラン】

月額 旧作借り放題 新作レンタル DVD・封筒枚数 繰越枚数
レンタル4 1,008円 ✕なし 4枚 2枚(封筒1枚) 4枚
レンタル8一番人気! 2,014円 ◎あり 8枚 2枚(封筒1枚) 8枚
レンタル16 3,964円 ◎あり 16枚 4枚(封筒2枚) 16枚
レンタル24 5,857円 ◎あり 24枚 6枚(封筒3枚) 24枚
無料会員登録 0円 ✕なし 0枚 DVD/CDは1~16枚まで(1封筒) 0枚

【プレミアムプラン】

月額 旧作借り放題 新作レンタル DVD・封筒枚数 繰越枚数
プレミアムレンタル4 1,409円 ✕なし 4枚 2枚(封筒2枚) 4枚
プレミアムレンタル8 2,415円 ✕なし 8枚 2枚(封筒2枚) 8枚

プレミアムプランは手元に一枚BDやDVDが残っていてももう一枚借りれるところが魅力ですが、旧作の見放題が出来ないのが欠点ですね。

合計で4枚と8枚までのプランしかないので、郵送の早さのメリットを除けば、特に魅力的なプランではないような気がします。

プレミアムプランに入るくらいなら、単品でレンタルしたほうがいいんじゃないでしょうかね?

アルベルトは定額レンタル8でCD借りまくってます!

その他に単品レンタルもあります。こちらは特に月額レンタル会員でなくてもその都度借りれますし、もちろん定額プランの人も借りれます。

【単品レンタル】

DVD/ブルーレイ CD 延滞料金
238円 238円 1日/54円
レンタル枚数 送料
1~2枚 292円
3~4枚 335円
5~6枚 432円
7~8枚 540円
9~10枚 670円
11~13枚 778円
14~16枚 886円

単品レンタルの魅力は月額の利用料金がかからないことなので、見たいときにその都度借りることが出来ます。

毎月4作品も見ないという人は単品レンタルは魅力的な選択だと思います。

例:画のブルーレイを2枚借りるとBDや476円に送料292円で合計768円!

何と普通にツタヤで借りるより安い!更に驚きはレンタル期間が30泊31日という事。めちゃめちゃ急がなければ単品レンタルはお得ですね。

発送の仕組み

最も多い定額プランの場合の郵送方法について説明します。

使い方としてはまずTSUTAYA DISCASの中の作品で気に入った作品があれば【定額リストに追加】ボタンをどんどクリックしていきます。

そしてリストに2枚以上が登録されれば、その順番に順次発送されてくるというシステムですね。発想の順番はマイリストでいつでも変更できるので、一気に登録して後で見たい順番に並べ替えるのが便利です。

毎朝AM11:00~PM11:30に発送作業を行うようなので、その時点で手元にDVDが残っていなければ発送されてきます。

だから例えば今日の夕方ポストに投函しても次の朝には多分着かないと思うので、明後日の発送で送られてくることになるかもしれません。

このへんは配達時間とかの都合なので、厳密にポストに入れてから何日間とは決まってません。

明日にどうしても見たいということであれば、やはり直接TSUTAYAに行くのが良いでしょうね。

使っていてよかった所

一番良かった点は新作の映画が毎月ブルーレイで見れることと、返却期間を気にせず借りれることですかね。

今までツタヤで借りていた頃は結構延長料金取られていましたから、それを思うと定額レンタルの2,000円はひじょうにオトクだと思います。

新作の映画を毎月チェックしたい人はしんさくの映画がリリースされる前にリストに追加しておくことです。

こうするといち早くレンタルできますよ。

やや気になる点

気になる点は、多分郵送のレンタル枚数が店舗以上に少ない点です。(実際は分かりませんが)

どういうことかというと、既にレンタルが開始されているブルーレイを借りようとリストに追加しても、貸し出されていることが多く、後回しになってきます。この場合リストの1,2は飛ばされて借りれる奴の順番の若いものから送られてきます。

さっきも行ったようにリリース前に登録しておくことで、この問題は解決しますが忘れてしまうと、結構待たされることになります。

もう一点、これは郵送システムなので同しようもないですが、直ぐに見れない点です。

どうしても借りようと決めてから2~4日かかってしまうので、明日どうしても見たいとかいう人には全く役立ちません。このへんはどういう使い方をするかによるのでなんとも言えませんが。

まとめ

毎月新作の映画や海外ドラマを4作費に場見たいとかいう人は幸せになれるサービスだと思います。ストリーミングでは味わえないブルーレイの高画質・高音質での視聴ができますからね。

暇な時に一気にリストに追加しておけば、定期的に映画が送られてくるし、返却したいときに自由に返却できるのも魅力です。それでいて月額2,000円以上は全くかからないというのは、幸せなサービスだと思います。

ただ見たいときにいつでもどんなデバイスでもというわけには行かないので、気軽にスマフォで見たいとか、画質はいいからとにかくたくさんの作品を見たいという人は、TSUTAYA DISCASは入らないほうが良いでしょう。

アルベルトは、大体新作映画のブルーレイをリストに登録しておき、新作が上限枚数に行ってしまったらCDを借りるようにしています。

映画は見て終わりですが、CDはどんどんパソコンやiPhoneに放り込めますから意外と嬉しいです。音楽はいくら合っても困ることはないので、月額料金が損したと感じたことはないですね。

他にも郵送のサービスがあるのですが、料金体系とかは殆ど変わりません。

そんな中TSUTAYA DISCASは映画・ドラマは圧倒的な作品量なので、大画面で高画質の映像を定期的に見たいという人には間違いなくTSUTAYA DISCASはオススメできます。

一ヶ月無料のTSUTAYA DISCASを試してみる!

このページの先頭へ