dアニメストア~角川グループとドコモがタッグを組んだお手軽アニメ見放題サービス~

dアニメ
会員数も50万人突破とかなりの勢いで伸びてきているアニメ見放題サービスが、ドコモと角川グループが運営する『dアニメ』
他にも『dビデオ』では映画やドラマが見れます。

月額400円(税抜き)と格安の値段で見れるとあり急速にユーザーを増やしています。更に最近キャリアフリー化して、ソフトバンク・AUユーザーも登録できるようになりました。

dアニメストアの特徴

配信番組や料金

現在『dアニメストア』では、約900タイトル15,000話の作品がラインナップされています。特に強いのが角川グループ作品です。

作品数としてはアニメ見放題サービスのライバル『バンダイチャンネル』の2,000タイトルに比べると半分ぐらいなのでやや少ない印象です。

ちょうどバンダイチャンネルが1,000円ほど、『dアニメストア』が400円なので作品数と価格のバランスはこんなものでしょうね。

視聴可能デバイスや視聴スタイル

今まではスマフォ・タブレットのみでの視聴でしたが、PCにも対応してきました。更に【dスティック】を使えばTVでも視聴可能になります。

【dスティック】を使ってTVで見ることが出来る作品は、個別の作品の詳細ページで対応マークがあるものだけですが、ざっくり見てみた感じでは8割方対応しているようです。

それと、PC向けにはHD画質での配信もスタートしていますが、まだまだ全部の作品で対応しておらず今後の対応が期待されるところです。

キャリアフリー化したことによって、今まではドコモユーザーしか楽しめなかったのが、ソフトバンクやAU等他社回線のユーザーでも使用できるようになりました。

もともとドコモキャリアに縛っておくために始めた『dアニメストア』だったのが、思いの外好調で業績にも貢献しだしたことから方針転換しだしたんでしょうかね。他社のスマフォで見るのはdocomoIDの発行だけで済むので簡単に登録できますから、今後もユーザー数の増加は確実でしょう。

視聴方法は基本的にストリーミング配信ですが、Androidスマフォやタブレットの場合はダウンロード視聴もできるようになってます。更にiPhoneでもダウンロード視聴ができるようになりました。

ダウンロード視聴とは事前に端末にダウンロードしておくだけで、後はネット回線がなくても見ることができるようになる視聴スタイルです。山奥へ旅行へ行く時などに重宝するのではないでしょうか。

料金体系

すべての動画が見放題で月額400円のみになります。他には一切料金がかからないのでかなり安い部類に入ると思います。

注意するのは、月の途中から契約しても、その月の月末で一ヶ月分のりよう料金が発生することです。例えば今月の30日に契約しても2日で1ヶ月分の料金が発生してしまいますので、よほど急いでいる場合以外は月初に契約するほうがお得です。

既存のdocomoユーザーはドコモポイントが使えないか気になるところですが、残念ながら『dアニメストア』月額料金の利用にドコモポイントは使用できないようです。その代わりに支払った月額料金にはドコモポイントがつくので、修理や機種変更に使えるドコモポイントは貯まります。

まとめると

結局dアニメの一番のセールスポイントは、スマフォユーザーが気軽に、面倒なことせずに、いつでも好きなだけアニメを見れるということに尽きると思います。

アニメをとことん見たい人は多分『バンダイチャンネル』の方がいいと思いますが、普通の人が暇つぶしくらいに見るのであれば『dアニメ』で十分満足できると思います。

ただ個人的にはテレビでゆっくり見たい派なので、dスティックをわざわざ買ってまで見ようとは思わないんですよね。この辺りは自分の視聴スタイルと合わせて判断したらいいかと思います。

このページの先頭へ