ドコモが本気で参入してきた!評判のdビデオを徹底レビューしてみたよ

122614_100658_PM

dビデオ

dビデオのトップ画面

各社乱立気味にVODサービスが出揃って来ましたが、とうとう大巨人『NTTドコモ』が本気で参戦するようです。

本気度を伺える最大の理由は、何と言っても自社の囲い込み目的をやめ、全キャリアで使える【キャリアフリー】を打ち出してきたことでしょう。ドコモは2013年後半から電子書籍の『dブック』ネットショッピングの『dショッピング』と着々とキャリアフリー化してきましたが、ココに来て最後の砦『dアニメ』『dビデオ』がとうとうキャリアフリーに対応してきました。

通信業界では長らく3社(AU・docomo・SoftBank)とも、横並び体質と世間から揶揄され続けていますが、今回の【dビデオ・dアニメ】のキャリアフリー化は料金体系の変革以上に革新的であるような気がします。全く個人的な想像の域を出ませんが、これをもって本気でドコモがコンテンツ事業に乗り出してきたと見ています。

ということでドコモの本気度を探るべく、実際にサービスを使い、使い勝手やらなにやらを色々試して見たのでレビューします。更に現在同様の映画見放題サービスでバッティングするであろう最大のライバル『Hulu』や『U-NEXT』との違いを合わせて紹介していきます。

31日間無料なので、気になる方はとりあえず申し込みしてみては?
※ドコモ・ソフトバンク・AUすべてのユーザーが見れます。
↓↓↓
まずは31日間無料で試してみる

※アルベルトは基本的に海外ドラマファンなので若干?それ目線で比較しますのでご注意下さい

まずはdビデオの概要から

基本的なスペックは以下のとおり

利用料金 月額500円(税抜き)/個別レンタル100円~500円
作品数 20,000作品/92,000本
ラインナップ 邦画・洋画・国内/海外/韓流ドラマ・アニメ・バラエティ・キッズ・BeeTV・音楽LI’VE・カラオケ
視聴可能デバイス PC(Windows XP SP3以上/Mac OS X 10.8以上)
スマフォ・タブレット(Android/iPhone)
TV(SmartTV dstickを利用/Chromecastを利用/HDMIケーブルで接続)
視聴方法 docomoID取得後会員登録(ドコモユーザー以外でも可)
無料お試し期間 7日間2014年12月現在31日間無料

月額500円で見放題

月額で500円と脅威の安さを誇る『dビデオ』
他のライバルと比較してみるとその安さが分かる。

★『Hulu』933円
★『U-NEXT』1,990円
『dビデオ』500円

ちなみに価格だけで比べても実際に面白い作品が少なくては台無しなのですが、この点でも『dビデオ』は全く負けていない。いやと言うか作品数だけで言えば国内トップレベルの作品数だと思います。

現在配信されている配信数が
★『dビデオ』92,000本
★『Hulu』15,000本
★『U-NEXT』92,000本

なのでほぼNO1と言ってもいい状況。

更に月額見放題で見れる作品は、海外ドラマに強いというのも大きな特徴。この特徴は今までは『Hulu』の最も得意とするところだったのですが、それを揺るがすかもw

現にアルベルトもメインで使っているのは『Hulu』ですから。

『Hulu』は完全に全ての作品が見放題なので(dビデオは見放題+PPV)簡単に比べることは出来ないのは事実ですが、Huluに取ってはかなりの強敵には間違いなさそうです。

そこで今度は見放題で見れる海外ドラマを詳しく見ていきます。

作品名 Hulu dビデオ
デスパレートな妻たち S1~S6 S1~S7
プリズン・ブレイク S1~S4 S1~S5
24 -TWENTY FOUR- S1~S8 S1~S8
ゴシップガール S2、S4 S1~S6
クリミナル・マインド S1~S5 S1~S5
セックス・アンド・ザ・シティ S4~S6
ブレイキング・バッド S1~S5 S1~S5
メンタリスト S2
グリー S1~S3 S1~S3
ウォーキング・デッド S1~S4 S1~S5
ビッグバン・セオリー S2、S4 S4

これを見てかなりびっくり。正直ここまでラインナップが充実しているとは思ってなかったですw若干『Hulu』の方が優位かなという印象ですが、それでも月額500円でここまで見れるのはすごいと正直思いました。ワンコインですからね!

ゴシップガールはあまり見ないのですが、現在放映されている海外ドラマの中ではダントツ一番人気作品です。特に女性からの指示が圧倒的なのですが、『ゴシップガール』に至っては最新シーズンが放映中と『Hulu』より先に新作が見れるようになってますね。

そして日本のドラマもついでに比較してみると、『Hulu』244作品に対し『dビデオ』も245本と両者互角のようです。国内ドラマは正直あまりみないのでよく分かりませんが、どちらも配信作品的にはあまり変わらない印象でした。

日本ドラマはどちらも少し前にやっていたドラマが多い印象ですね。個人的に気になったのはNHKの連ドラ【龍馬伝】が配信されているので、これを全話見れるだけでもかなり価値はあるのではないかと思いました。

残念ながら嫁さんがはまっていた『あまちゃん』はまだ配信されてないようです。因みに『Hulu』でもNHKオンデマンドの配信があるので【龍馬伝】は見ることが出来ます。

d-video660_180_31

映画も見てみましょう

作品の一覧画面で拾える映画の作品数を数えてみました。

★『hulu』全映画作品数876タイトル 洋画323タイトル 邦画346タイトル
★『dビデオ』全映画作品数3,020タイトル 洋画1,547タイトル 邦画726タイトル

3,020作品の内、PPVでレンタル料金のかかる作品は250作品と、思っていたより見放題の作品が多いです。実質見放題作品だけ比べても圧倒的に『dビデオ』の勝ちですね。

ココで気になってきたのは『Hulu』はそもそも海外ドラマが強いので、映画に強い『U-NEXT』とくらべてどうかということです。こちらも配信数で比べてみましょう。

『U-NEXT』全映画作品数1,526タイトル(内見放題669タイトル)
洋画863タイトル 邦画663タイトル

『dビデオ』全映画作品数3,020タイトル(内見放題2770タイトル)
洋画1,547タイトル 邦画726タイトル

おー『U-NEXT』にも圧勝ですね。ここまで多いとは検証する前は思っていませんでした。又一番感心するところは見放題の作品が多いということです。最初は「結局ほとんどPPVでお金取るんでしょ?」って思ってましたから。スイマセン。

dvideo_lineup

ちょっと冷静に見てみると、ラインナップの多くは旧作とかも入っているので、単純に配信数だけでは、良さは分からないかもしれません。

こればっかりは全作品比べるわけにも行かず、ざざっと目視で見ただけですのでご勘弁を。

アルベルトは現在『Hulu』『U-NEXT』『dビデオ』3サービスとも使ってますが(検証中)見放題で見れる作品に関しては結構かぶっているので、映画がメインなら3社のどれを選んでもそんなに遜色ないような気がします。

新作映画に絞って検討してみます

最新新作映画をメインで考えると『Hulu』はまず検討する必要はないでしょう。本当に新作映画には弱いので。

使っている印象では『U-NEXT』は新作の映画がDVDリリースと同時に結構見れるので、現状不満はあまり感じてませんが『dビデオ』も検証してみます。新作はどちらのサービスもほぼPPVでの課金になっているのは同じようです。
料金的にもほぼ一緒です。

新作映画の配信スピードや質的に言えば
新作映画はさすがに『U-NEXT』の方に軍配ですね。
新作映画メインで考えているなら、U-NEXTがいいと思います。最新作の作品数も『dビデオ』は250作品に対して1,000作品以上もありましたから。

U-NEXTも31日間無料なので、とりあえず試してみるといいと思います。

ユーネクストU-NEXT公式サイト

ただ【ゼログラビティ】等の超メジャー級の作品は『dビデオ』でもだいたい配信されているようなので、そこまでこだわりがないならdビデオでもいいかも?

本当にここらへんの感覚って、人それぞれででかなり違うので、アルベルトが現状『U-NEXT』で不満がないからって、他の人はどうか分からないですからね。

アルベルトは特に変わった趣味はなく、一般的に話題作やサスペンス、ハリウッド系のドンパチも好き、そしてアラフォー男子というスペックで大体推測して頂けると思います。

『dアニメ』もあるけどアニメの配信はどうなってるのか?

ドコモはアニメ専門チャンネルの『dアニメ』も運営しています。『dビデオ』でもアニメの配信があるのですが、配信作品がどう違うのか調べてみました。

ドコモの担当者が明かしたところによると(ちょっと何処で見たかは忘れてしまいましたm(__)m出典先見つかったら追記します)

『dアニメ』は大人向けアニメが多い、『dビデオ』は子供向けというか家族で楽しめる作品が多いらしいです。

具体的には【進撃の巨人】【鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST】【魔法少女まどか☆マギカ】などは『dアニメ』で配信し、『dビデオ』では【名探偵コナン】【ポケットモンスター】【妖怪ウォッチ】【ルパン三世】【ちびまる子ちゃん】などが配信されています。

ドコモ担当者によると、しょこたんがおすすめしてくれるような作品は『dアニメ』らしいですw

視聴可能デバイスで検証

視聴可能デバイスの多さで言うと『Hulu』が頭ひとつ抜き出ています。ほぼ、どの端末でも視聴可能なのは『Hulu』だけです。マルチデバイスを重視するなら『Hulu』でいいでしょう。

14日間無料なのでHuluも気軽に試せます。

Hulu公式サイトはこちら

とは言え『dビデオ』も主要なデバイスは対応しています。

『Hulu』(PC・スマフォ・タブレット・iPod touch・TV・レコーダー・PS等ゲーム機)
『U-NEXT』(PC・スマフォ・タブレット・iPod touch・TV・レコーダー)
『dビデオ』(PC・スマフォ・タブレット・TV)

『dビデオ』で注意しなければいけないのは、試聴するデバイスを予め登録しておかないといけないということです。登録出来る端末は5台までとなってます。6台目以降の登録は一つ抹消してからでないと出来ないという意味不明な仕様。iPhoneには対応していますがiPod touchには対応していないのでこの点も注意しましょう

もう一点、TVで試聴するためには【dstick】【ChromeCast】もしくは直接HDML変換ケーブルで繋がなければ見ることが出来ません。大画面で映画やドラマを見たいという人には、かなりめんどくさい仕様になってます。『Hulu』『U-NEXT』なら特に意識すること無く、ログインするだけで見れるので見劣りしますね。こういうところがなんていうかdocomo基準のような気がします。

※7月10日追記修正しました。
しばらくしてクロームキャストを購入し、実際にdビデオを視聴してみると驚くほど便利であることに気づきました。これなら『Hulu』『U-NEXT』に見劣りしないどころか、完全に『dビデオ』の方が使いやすいかも。理由はこちらで書きました(dビデオがクロームキャスト対応で早速試してみた。
ということで、使いにくいという表現と、テレビで見るには難があるという表現は削除します。
現在ドコモではChromeキャスタが10,000人に当たるキャンペーンやってます。(欲しい人多分全員当たりますよw当たる根拠も書いてます

TVでの対応は仕方がないとしても、登録台数制限するのはイマイチわかりません。5台の制限の中にはブラウザも入っているので、同じパソコンで【Chrome】【Firefox】【IE】と別々に登録が必要で、それぞれ一台とカウントされてしまいますw

同時視聴はできません

同時視聴はできません

5つのデバイスに登録出来るのは出来るのですが、もちろん同時に視聴はできない仕様になっています。無理やりスマフォとPCで視聴しようとすると画像のような画面が出てきて怒られてしまいます。

U-NEXT』はファミリーアカウント機能で4人までアカウントを作ることが出来、同時に家族4人まで試聴することが出来ます。この点では『U-NEXT』が一歩リードでしょう。

同時視聴に関しては、サービスごとに様々なのですべての動画配信サービスで同時視聴が可能かをまとめて見ました。

思いの外、同時に視聴出来るサービスが多かったのには驚きです。同時視聴ができると家族で使えるのでコストパフォーマンスが良くなります。
スマフォやPCなど複数端末で同時視聴ができる動画配信サービスはどれか?

ドコモユーザー以外は決済手段はクレジットのみ

docomoのキャリアの人はもともとdocomoIDを持っているので大丈夫ですが、その他のキャリアの人は新規にdocomoIDを取得する必要があります。

dビデオ02

dビデオ申込画面

dビデオ01

どちらか選択

【初回31日間無料登録】を押して進んでいくとdocomoIDを登録するところに行くので、そこからメールを送ると簡単に登録することが出来ます。スマフォの操作画面も使いやすくなっているので、別にスマフォからでも問題なく登録することが出来ました。

docomoIDを登録すれば、次に『dビデオ』に登録します。登録が完了すると自動的にアプリがダウンロードされてサービスを利用することが出来ます。
※もしかしたら自動ダウンロードはdocomoキャリアだけかもしれません。自動でダウンロードしない場合は自分でダウンロードして下さい。

docomoキャリアの人はドコモ ケータイ払い に対応しているので、特に何か入力する必要も無いですが、ドコモユーザー以外はクレジットカードを登録する必要があります。クレジットカード以外の決済には対応していないようです。まあこの点はdocomoキャリアの人は携帯料金と一緒に支払えるので便利ですね。

クレジットカードがなくてもドコモユーザーなら、ドコモケータイ払いが使えるので、支払いができますしね。

dビデオ

まとめ

122614_100658_PM

今回一ヶ月ほど『dビデオ』を使ってみてちょっと迷いが出てきています。アルベルトは海外ドラマ好きなので、メインに『Hulu』、そして『TSUTAYA DISCAS』『U-NEXT』を新作映画用に契約していますがが、今回の『dビデオ』の検証をしてみて結構な出来の良さに驚きました。

検証するまではどうせ「500円ぐらいのサービスやから」と軽く考えていたのですが、実際に細かく見てみると、500円でこれだけのサービスが提供できるドコモの底力にビビりました。

このサイトでも全面で『Hulu』のイチオシをしていましたが、ちょっと考え直さないといけないかもしれませんw

とにかく映画好きで、まだどの見放題サービスも使ってない人は、とりあえず『dビデオ』に登録してみたらいいと思います。なんせワンコイン500円ですからね。その上で何か物足りない所があれば、改めて他のサービスも試してみればいいかと。

無料登録期間があるので、とりあえず入ってみて、どんなサービスか体験するのがいいと思います。『dビデオ』は今だけ31日間の無料期間がありますが、2014年末までのようなのでお早めに。

d-video660_180_31

このページの先頭へ