U-NEXT(ユーネクスト)とhulu(フールー)を徹底的に比べてみて分かったこと

映画の見放題サービスの中でも配信数、価格とバランスのとれたサービスは『Hulu』と『U-NEXT』になると思います。

TSUTAYA_TV・バンダイチャンネル テレビ向け配信サービス・WOWOWメンバーズオンデマンド・dマーケットVIDEOストア(dビデオ)・ビデオパス・UULAなど、定額で見放題のサービスもたくさんありますが、配信本数、料金、利用の自由度(マルチデバイス)などを見ると、『Hulu』と『U-NEXT』には圧倒的に劣ってしまいます。

他にもオンデマンドサービス(都度課金・1作品ごとに料金がかかる)の動画サイトも数多くあるのですが、ココでは映画・海外ドラマ見放題の2つのサービスだけで見て行きたいと思います。

もちろんこれらのサービスごとの特色もあるので一概にダメというわけではないですが、一般的に映画や海外ドラマを適正な価格でたくさん見たいなら『Hulu』と『U-NEXT』に絞ってもいいとアルベルトは考えています。

長くなったので目次つけます

『Hulu』と『U-NEXT』の大まかな特徴を知っておく

Hulu U-NEXT
月額料金 933円(税抜) ※PPVなし 1,990円(税抜) ※PPVあり
配信本数 13,000本以上 94,170本 ※PPVも含む
ラインナップ 映画、邦画、韓国映画、海外ドラマ、日本ドラマ、韓国ドラマ、アニメ 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ディズニー作品、フジテレビオンデマンド、TBS作品
対応デバイス PC(Microsoft Windows XP SP2以上・Linux)
Mac(Mac OS X 10.4以上)
シャープ テレビ「AQUOS」XL10ライン
パナソニック テレビ「VIERA」/ ブルーレイディスクレコーダー「DIGA」
ソニー テレビ「ブラビア」/ブルーレイディスクレコーダー
TOSHIBAブルーレイディスクプレーヤー
LG Smart TV シリーズ
ソニー・コンピュータエンタテインメント プレイステーション 3
マイクロソフト Xbox 360
Wii
Wii U
ニンテンドー3DS LL/3DS
アップル iPhone 全機種 (iOS 5以降)
アップル iPad 全機種 (iOS 5以降)
アップル iPod touch 第3世代以降 (iOS 5以降)
Android(アンドロイド)スマートフォン/タブレット
NTT西日本 光BOX+
WD TV Live
Apple TV
PlayStation Vita TV
PC(Microsoft Windows XP SP3以上)
Mac(Mac OS X 10.5.7以上)
シャープ テレビ「AQUOS」「アイシーピュリオス」「アクオスネットチューナー」
パナソニック テレビ「VIERA」
ソニー テレビ「ブラビア」/ブルーレイディスクレコーダー
TOSHIBA「レグザ」/ブルーレイディスクプレーヤー
HITACHI「Woooo」
LG「LGsmartTV」
NTT西日本 光BOX+
U-NEXT専用端末
Android(アンドロイド)スマートフォン/タブレット
iPhone/Ipad
PS vita/vitaTV※5/8追加
無料お試し 14日間 31日間
決済 クレジットカード
PayPal
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
iTunes Store
クレジット無しでOK
クレジットカード
マルチデバイス対応

※2014/5/8PSvita/vitaTVがU-NEXTに対応しました。
とうとう来た!『U-NEXT』がPS vita/vita TVで見れるように!

『Hulu』『U-NEXT』の良い所・悪い所

Huluの良い点・悪い点
◎海外ドラマの配信数は一番多い(アメリカ&韓国ドラマが特に強い)
◎HD画質で画質はどのサービスより綺麗
◎マルチデバイス対応でどの端末からも見れる
◎月額933円(税抜き)意外一切お金がかからない
✕最新作にはやや弱い(特に映画)
✕アニメなどは偏りがある(本数もまだ少ない)
✕アダルトはない
U-NEXTの良い点・悪い点
◎映画を合わせると配信数が多い(2014年4月現在94,170本)
◎Huluより最新作が多い
◎アニメやアダルトなどが豊富
✕見放題月額1,990円(税抜き)の他にPPVで作品ごとの料金がかかる物が多い
✕画質はややHuluより劣る印象

チャートにするとこんな感じになります

Hulu-ャート
※クリックで拡大します
U-NEXTチャート

配信本数の多さだけでは選べない

アルベルトは海外ドラマ好きなので、海外ドラマの多いVODサービスの中から簡単に選ぶことが出来ましたが「映画が好き」「アニメが好き」もっと言えば「最新の映画やドラマが見たい」など、VODサービスに求めるのは様々あります。

アルベルトみたいに海外ドラマ好きなら、『Hulu』一択でいいでしょう。
U-NEXT』は月額見放題のドラマは非常に少なくて、ほとんどPPVで課金しなくてはいけないので、海外ドラマ好きでじゃんじゃんドラマを見たい人は『U-NEXT』を選ばないほうがいいと思います。

『Hulu』を契約しておきながら、どうしても見たい海外ドラマや、最新の映画があれば『TSUTAYA-TV』で作品ごとにPPVで見ればいいので『Hulu』をメインで契約しても大丈夫と断言できます。

最新映画好きの人は『U-NEXT』に軍配が上がります。配信数も10万本に迫る勢いなので見足りないということはないでしょう。見放題で見るのはもちろん、どちらかと言うと最新映画をPPVで見たいという人に向いています。

感覚としては、TSUTAYAでレンタルが始まる作品はほぼPPV課金して見ることが出来ますし、TSUTAYAと同料金(400円位)なので、わざわざ借りに行かなくても良いので便利です。

アニメ好きならバンダイチャンネルがオススメですが、ココでは2社の比較ですのでアニメについては詳しく解説しません。

料金で選ぶならHuluとU-NEXTどちらが得か?

『Hulu』『U-NEXT』共に月額見放題料金が『Hulu』が933円(税抜き)『U-NEXT』が1,990円(税抜き)です。

新作映画をメインで考えている人は『U-NEXT』でいいでしょう。『Hulu』は最新映画がほとんど無いですから。

逆に海外ドラマがメインの人は『Hulu』で決まりです。

『U-NEXT』が料金が高いと言っても、作品数の多さでは圧倒的なので、料金的にはどちらもコストパフォーマンスは高いとアルベルトは思います。

対応端末の多さで比較

どちらも2014年現在でマルチデバイスに対応しています。

比較してみると、視聴できる端末の多いのは『Hulu』になります。
『U-NEXT』も今後増えてくるとは思いますが、現時点では『Hulu』に軍配が上がります。

ただどちらも主要な【スマフォ】【iPhone/iPad】【タブレット】【TV/レコーダー】は対応しているので、考えるとすればTVが対応しているかどうかだけでしょうか?

自宅のTVが古くて対応していないケースが結構考えられますが、その場合『Hulu』では【PS3】【Wii】などのゲーム機でも接続することが出来ます。

残念ながら『U-NEXT』はゲーム機では見れないのでこの点で『Hulu』を選ぶ人もいると思います。

『Hulu』に関しては
「マルチデバイス対応のHuluで複数端末同時視聴は可能か?試してみた」
で各デバイスごとの視聴を検証しましたので参考にして下さい。

結論

結局この2つのサービスを比較してみて出た結論は、

新作映画がいっぱい見たい人は『U-NEXT』
海外ドラマが大好きな人は『Hulu』

アルベルトの独断と偏見で言わせてもらうと、「『Hulu』でいいんじゃないですか?」

ということです。

メインで『Hulu』を契約しておき、最新作が見たい時はPPVで見るというのが一番賢い選択だと思うからです。『TSUTAYA TV』か『TSUTAYA DISCAS』辺りをとりあえず無料会員登録だけしておき、新作を見るときだけお金を払うという見方です。

実際アルベルトもそう思って『Hulu』をメインで使うようになりました。

まあしかし、見放題の海外ドラマだけで時間がいくらあっても足りない状態なので、PPVしてまで見れないのが現状ですがw

Hulu660_180

このページの先頭へ