妖怪ウォッチはどこで見るのが良い?無料で見れるのか!

もはや社会現象と言ってもいいほどに盛り上がっている【妖怪ウォッチ】ですが、僕は娘がいてなかったら全く興味がなかったと思います。

今では毎日下の娘が催促してくるので、あのゲーラゲラポ~ゲーラゲラポ~♫を毎日聞くことになろうとは。。。

そんな子どもたちに大人気の【妖怪ウォッチ】なので子供に見せたりするために、動画配信サービスを利用する人も多いのではないかと思い、何処で見れるか調べてみました。

注意※無料で見れるサイトも幾つか発見していたのですが、全て違法なサイトしかありませんでした。YouTubeでは妖怪体操とか、導入歌の動画はありますが、作品自体はありません。因みにどうしても無料で見たいという方はご自身のご判断と良識にお任せします。このサイトでは違法なサイトなどは全く扱っておりません。

ということで、調べてみると

だけが見れるようです。【DMM.com】【楽天ショウタイム】でも配信はあるようですが、こちらはバンダイチャンネルからの提供になるので除外。

Huluなら14日間無料で見れるので一番オススメです。
全作品見るだけ見て解約すれば完全にただで見れます。

hulu_mobile

結局何処で見るのが良いのか?

月額見放題の料金だけで個別に料金がかかること無く見ることが出来るサイトもあります。

ここ結構重要で、子供に見せる目的なら絶対繰り返し見せることになるので、一回きりのレンタル配信のところがもしあっても契約しないほうがいいと思います。見放題で契約するようにしましょう。
中には個別課金のところもあるので注意して下さい。(完全に見放題なのはHuluだけです)

Hulu 月額933円
dビデオ 月額500円
バンダイチャンネル 月額1,000円
UULA 月額505円

まずアニメが大好きでアニメをメインで見たいという人は、【バンダイチャンネル】一択でいいでしょう。しかしバンダイチャンネルは個別課金なので見放題ではありません。

ですので、僕みたいな子供に見せるのが目的の人や、たまに軽くアニメも見るかも?という人は【dビデオ】【Hulu】でいいと思います。

月額の値段的には【UULA】も【dビデオ】も月額500円なのでどちらでも良さそうですが、コンテンツの量が圧倒的に違います。

【dビデオ】90,000本以上
【Hulu】20,000本以上
【UULA】60,000本以上

となっていますが、中身がぜんぜん違います。UULAは映画やドラマの配信数がものすごく少なくて、カラオケメインと言ってもいいラインナップですから。とにかく内容がしょぼすぎるのでUULAだけは絶対にオススメしません。

その点【dビデオ】【Hulu】はコンテンツが豊富で、国内で一番配信数が多くなっています。

月500円、月933円であのコンテンツ量ですから、とりあえず映画好きやドラマ好き、又いつでも子供にアニメ見せたりするっていう人には最適だと思います。

ただdビデオは自宅のテレビでの視聴が完全に対応してないので注意して下さい。この点は【dスティック】とか【クロームキャスト】とかで解決できますが、どちらも5,000円強の出費になります。そのまま契約して普通にTVで見たいなら【Hulu】でいいでしょう

スマフォとかタブレットだけで言いなら問題ありません。

妖怪ウォッチを見るならdビデオHuluのどちらかから選べば問題無いですが、2社の違いは

【dビデオ】無料期間7日間、新作映画に強いが個別にお金がかかる
【Hulu】無料期間14日間、新作映画に弱いが海外ドラマの配信数は圧倒的にNO1

こんな感じになってますので、妖怪ウォッチを見る以外の目的で判断されるといいと思います。

どちらも無料お試し期間で解約すれば、料金は一切かかってこないので、気軽に試しても大丈夫です。

まあそうは言っても、月500円か933円なんで、そこまで考えずさくっと入ってみるのが分かりやすくて良いんじゃないでしょうか。

hulu_mobile

dビデオ

妖怪ウォッチの概要とか

http://youtu.be/VyKLQXOj0ts

2014年1月からテレビ東京系で放送開始。原作よりもコメディ色がアニメでは強くなっている。先行して発売されていたのは任天堂3DSのゲームで2014年7月にはシリーズ2作目となるタイトルを発表済み。

あらすじ

主人公天野景太(ケータ)は『さくらニュータウン』で暮らす普通の小学5年生。ある夏の日白い奇妙な生き物【ウィスパー】に遭遇うするところから物語は展開していく。

執拗に【ウィスパーに】に追い掛け回されるうちに、妖怪であることが分かる。その時【妖怪ウォッチ】を手渡されることになる。

【妖怪ウォッチ】を身につけだすと街のいたるところにいる妖怪を見ることが出来るようになり、街で起こる数々の異変が妖怪たちの仕業に依るものと分かってしまう。

ケータは困ったことを引き起こす妖怪たちをただやっつけるのでは無く(時には戦うけど)説得しながら解決をするという中々優しいストーリー。

説得や問題解決を通して、その妖怪たちと仲良くなっていくというのが、おおまかなあらすじ。

ツイッターでの話題


hulu_mobile

このページの先頭へ