大脱走だけのドラマじゃない!プリズンブレイクを全話見る

やや古くなってきましたが、根強い人気の【プリズンブレーク】

天才的な頭脳を持つ主人公のマイケルの紳士ぶりといい、あの甘いマスクが男ながらもとても魅力があると思います。

そりゃ、日本の女性も虜になるわけですね。うらやましいです。

脱獄ドラマと一言では言えない

題名通り”脱獄”が目的のテレビドラマですが、ただ単に脱獄できれば良いと言う単純な話では終わらないのがこの【プリズンブレーク】

汚名を着せられ死刑囚となった兄を助けるために、天才的な頭脳を持つ主人公が脱獄計画を企て自ら法を犯し刑務所に潜入。

なぜ、兄は汚名を着せられたのか?
脱獄の綿密な計画とは?

そして、受刑者の個性あふれる面々にも注目。受刑者の中にもそこでの社会ルールがあり、そこに出てくる個性あふれる仲間や敵。

人間模様といざとなった時の人間の心理などが上手く交差しています。

とくに注目してほしいのが、見るからに悪の受刑者のティーバックという人物。

ここまで、悪を演じられると気持ちがいい!主人公のマイケルにどう絡んでくるのかも、ドラマが進むにつれての見所。

一難去ってまた一難

やっぱり、テレビドラマではお馴染みですが、一難去ってまた一難。

主人公マイケルの計画だってあくまで計画。計画実行時に問題はつき物です。

その問題をまたひとつひとつ、ズバ抜けたIQの持ち主マイケルがどう解決していくのかが今後の展開に目が話せない。

アルベルトもハラハラしながら、見入っちゃいました。いつもいいところで1話が終わってしまって続きが気になる。

そして、ドラマが進むにつれて点と点が線になる瞬間があるのでお忘れなく。

観終わった感想

ポーカーフェイスの主人公の残虐さと家族愛も注目。

天才的な頭脳を持つ主人公マイケルの苦悩と葛藤、安らげるシーンなどどれも脱獄計画には重要なんです。そんなとこにも注目して観てみると面白いかも!

人を利用し、利用され。
友情?愛情?それとも・・・同情?
まさか、これも計画なのか!?

観終わった後は人間の駆け引きって怖いなって、ちょっとアルベルトは考えさせられました。

シーズンⅡ 、Ⅲ、ファイナルで暴かれる陰謀にも目が離せないですね。

このページの先頭へ