ヒース・レジャーが残念でならないw【ダークナイト】の完成度が高過ぎる!

The Dark Knight Rises
いわゆるバッドマンシリーズからの続編になるのが【ダークナイト】

【バットマン:ダークナイト・リターンズ】からこのシリーズに移行したのですが、展開やストーリーがシリウスに大きく転換しています。

アメコミキャラの中でも、もともと、心理的な要素とかそういう側面があり、大人からも支持を集めていたのが、ますます、ストーリー展開が面白くなりましたね。

その【ダークナイト】を見れる映画見放題サイトは『U-NEXT』です
『Hulu』『dビデオ』は配信が無いですね。
又『U-NEXT』は見放題ではなく、PPVでの視聴になるので注意して下さい。300円になってます。

『U-NEXT』は初回無料期間が31日間もあるのですが、見放題でない作品は、無料の枠では見ることができません。最初に新規登録すると500ポイントもらえるのでそれを使って無料で見ることも出来ます。

そして、オトクな方法は、15日以降に入会することです。この方法であれば毎月自動でもらえる1,000ポイントも同時にもらえるので、合わせて31日間無料見放題+1,500ポイントのポイントを使うことが出来ます。

詳しくは『U-NEXTを契約する前に覚えておいた方がいい裏ワザ!新作映画3本無料で見れる方法』で書いてます。

u-next600_180_mobile

ダークナイトのここが面白い!

「Hit Me!」

アクション映画にはつきものの、爆破シーン。
このダークナイトも例外ではなく、ビルの一角を爆破して人質を連れ去ったり、総合病院をぶっ壊したりと、ど派手な爆破シーンがいくつもありました。
数々の見所シーンの中でも、アルベルトがイチ押しするのは、どでかいトラックが、頭から横転するシーンです。

スローモーションで巨大トラックがきれい~に横転するところなんて、あまりの華麗さに、アルベルトは、口をぽっかりあけて見入っちゃいました(笑)
その横転したトラックから這い出てきて、銃を片手にバットモービルに乗るバットマンに、まっすぐ向かっていくジョーカー。
その狂気じみた顔の、怖いこと怖いこと。。。

バットモービルに轢かれて死ぬことなど、全く恐れている素振りがない。

むしろ、「Hit Me!(轢き殺してみろ!)」と叫び、ものすごい形相でバットマンを睨み付ける場面なんて、ある意味、トラック横転シーンより迫力がある。
ヒース・レジャー、目力ありすぎでしょう。ジョーカー、コワい!でも、かっこいい!

ジョーカー

The Dark Knight Rises3

ダークナイトは公開前から、主人公のバットマンよりもジョーカーの方が話題になっていました。

宣伝ポスターも、ホラー映画並みの背筋がゾクっとするようなジョーカーのポスターの方が印象的だったのを覚えています。

ジョーカーにかける思い入れは相当なものだったらしく、ヒース・レジャーは役作りのために丸々1ヶ月、一人でホテルにカンズメになり、ジョーカーの話し方や笑い方を作っていったそうです。
ホテルに一人で引きこもるなんて、考えただけでも気が狂いそうになる状態ですよね。

でも、そういう状態に自分を持っていって、人間が持つ、極限の「悪」を突き詰めて考えていったのではないかと思うのです。

The Dark Knight Rises

非常に残念ながら、ヒース・レジャーは急性薬物中毒による事故死、ダークナイトの公開を待たずに、28歳の若さでこの世を去ってしまいます。

しかし、ジョーカーの演技が高く評価されて、見事、歴代2度目となる、故人のアカデミー賞を受賞するのです。

いやぁ~ヒース・レジャーのジョーカーの演技は、ホント圧巻です。日ごろのうっぷんをスカッっと晴らしたい方、今晩、このダークナイト、いかがですか?

このページの先頭へ