アイアンマン2を見た!

あの中年男ヒーローの続編「アイアンマンⅡ」が帰ってきたので早速、観てみました。
やっぱり、男のアルベルトからみてもかっこいい!
そして、前作のキャストに引き続き、新たにセクシーなヒロインが登場!
今後の続編に大きく影響してくるんですね。

中年男が帰ってきた!

女性に目がない中年男ヒーローが再来。
前作同様、憎めない性格が本当にイイ!
しかし、今回はしっかりとしたダンディーな印象をも与えてくれましたよ。
前作より成長した感がでているし、アイアンスーツを廻ってのストーリー展開も面白かったです。

今作はアイアンスーツを兵器と見なされたことによって、政府に引き渡さなければならないというのがポイント。
主人公トニーにとって、アイアンスーツは生命維持装置でもある自分と切っても切り離せない存在。
どうやってアイアンスーツを守っていくのか?
次から次へと現れる敵にどう立ち向かっていくのかも今作の見所。

正体不明の謎のセクシー美女出現!?

前作のキャストに引き続き、謎の美女としてナタリー・ラッシュマン兼ブラック・ウィドーに釘付け!
一般市民の顔を持ちながら、実は超人的な格闘シーンをも見せる謎のセクシー美女。

一人二役といった演技を見せてくれるのはセクシー女優であるスカーレット・ヨハンソンさん。
あのタイトなボディースーツが良くお似合いです。

前作に引き続き、秘書役のグウィネス・パルトローさんも清楚な感じで綺麗ですが、
アルベルトは、謎めいた魅力あるスカーレット・ヨハンソンさんがタイプですね。

そして、そして!
次回作の「アイアンマン3」や「アベンジャーズ」にも関わってくる人物でもあるので要チェック。

観終わった感想

やっぱり、アイアンスーツの魅力はもちろんですがF1のシーンなど、爽快なアクションも楽しめます。
さすがSFアクション大作だ。
007シリーズほどかっこいい車などが出てくるわけではないですが、男心を魅了する小物にも是非チェックしてほしいですね。

そして、父から子への隠されたメッセージにも注目。
この映画でアルベルト、不覚にもほろっときてしまった。
大人になってから何気ない父の思いに気づくことって、この年でも多々あるなって思いました。

次回作も期待。

スタッフ・キャスト

プロデューサー
ジョン・ファヴロー:(『アベンジャーズ』『アベンジャーズ』『アイアンマン3』)
キャスト
トニー・スターク:ロバート・ダウニー・Jr.(藤原啓治)
ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロウ(岡寛恵)
ローディ:ドン・チードル(目黒光祐)
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドー:スカーレット・ヨハンソン(佐古真弓)
イワン・ヴァンコ/ウィップラッシュ:ミッキー・ローク(菅生隆之)
ジャスティン・ハマー:サム・ロックウェル(森川智之)
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン(手塚秀彰)

twitter情報


このページの先頭へ