バンダイチャンネル~国内No1のアニメ配信数!アニメ専門の見放題サイト~

バンダイチャンネル

アニメ見放題サイトの中でもダントツで配信本数が多いのが、『バンダイチャンネル』です。

VOD(ネット配信)サービスの中で、比べる価値がありそうなアニメ見放題サイトも『Dアニメ』くらいしかありません。

両者の大きな違いは配信本数・料金になるのですが、アニメをたっぷり見たいという方は、『バンダイチャンネル』で間違いないかと思います。

Dアニメとバンダイチャンネルを比べながら特徴を解説

アニメ好きの方はどちらかの選択になると思うので、両者を少し比較しながら解説していくほうが、『バンダイチャンネル』の特徴がわかりやすいと思います。

配信本数を比較してみる

  • Dアニメ:1,100作品 20,000話
  • バンダイチャンネル:2,466作品 38,750話

これだけ見ると完全に『バンダイチャンネル』有利になるのですが、実はからくりがあります。

『Dアニメ』は配信されている全てのアニメが完全に見放題なのですが、『バンダイチャンネル』は月額料金で見放題出来る作品が限られています。

半分は月額料金の見放題ではなく、PPV(個別課金?レンタルするイメージ)での配信になってます。

実際にどれ位の本数が見放題で見れるかというと

  • 2,466作品に対して、819作品が見放題
  • 38,750話に対して、16,241話が見放題

となります。

月額課金で、完全に見放題で見たいという方は『Dアニメ』のほうが作品数自体は多い事になってしまいます。

ただ、両者の作品数自体にはそこまで差がないので、後で比べる月額料金や、視聴スタイル、そして一番肝心な配信作品の傾向などで判断するのが良いと思います。

月額料金や料金システム

  • Dアニメ:月額400円
  • バンダイチャンネル:月額1,000円

料金はお概ね倍ほどの違いになります。

『Dアニメ』は完全に月額課金制なので、見ても見なくても毎月料金がかかってきます。
『バンダイチャンネル』は月額課金制もあるのですが、毎月見たいものだけ選んで、都度料金を払うという選択も出来ます。

例えば一番人気の『ソードアート・オンラインII』などは1話216円で見ることが出来ます。

その他にも、まとめて全話見れるパックや、1~10話までパック等があります。

『新世紀エヴァンゲリオン』は全26話パックで3,931円なので、1話およそ150円ぐらいの料金です。

このように都度課金(PPV)で見る際には月額基本料金がかからないので、好きな番組だけを好きなときに見たいというのであれば『バンダイチャンネル』がオススメです。

更に無料で登録だけしていても1,531話という作品が無料で見れるので、とりあえず無料登録するというのもオススメです。

料金の支払い方法

両者ともに主要なクレジットカードの支払には対応しています。

更にバンダイチャンネルはドコモ ケータイ払いAUかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払などにも対応しているので、クレジットカードがなくても支払うことが可能です。

その他はこんな感じの支払い方法があります。
バンダイチャンネル支払イメージ

視聴可能デバイスや同時視聴

Dアニメの視聴可能デバイスは
docomoのスマフォ・他社製のAndroidスマフォ・他社製のiPhone・PC(MAC・Windows)

バンダイチャンネルは
スマフォ・PC(MAC・Windows)・テレビ(アクトビラ対応テレビ)・Wii U

になります。

注意しなければいけないのは、テレビで見れる作品は以下のように公式サイトに注意書きがありますので確認下さい。

※テレビ向け配信サービスは、アニメ・特撮見放題対象動画のみ視聴可能です。有料動画の購入・視聴はできません。
※SANYO製のIVR-S100M、日立マクセル製の VDR-R1000 では、次スキップ機能が動作しませんのでご了承下さい。

配信作品

『Dアニメ』の全配信作品リストはこちらです
全作品リスト| ドコモdアニメストア

『バンダイチャンネル』の全配信作品リストはこちらです。
全作品リスト|バンダイチャンネル

Dアニメの方は人気順とかでのソートが出来ないですが、バンダイチャンネルは人気順やジャンル別でのソートができるので、見やすいと思います。

結局、アニメ見放題はどっちがオススメ?

実際にどちらも2ヶ月ほど入ってみて感じた感想ですが、最新アニメの配信は完全に『バンダイチャンネル』のほうが早いです。

『Dアニメ』は完全に見放題のサイトなので、どうしても最新のアニメはあまり配信されません。

ですので、アニメが大好きで、現在放送中のアニメの最新話が見たいというのであれば、完全に『バンダイチャンネル』で決まりでしょう。

マニアックなアニメや、人気のアニメがほぼ揃っている印象があります。

逆に気軽にアニメを楽しみたくて、あまりこだわりがないというのであれば『Dアニメ』でいいんじゃないかと思います。

ということで結論はアニメ大好きな人は『バンダイチャンネル』でいいと思います。

このページの先頭へ