Huluを大画面で見たいけどTVが対応していない場合に一番安く見る方法

Huluのアニメ動画一覧

アルベルトの自宅はTVがビエラでブルーレイレコーダーがディーガという感じなんで、『Hulu』を契約するだけですぐに見ることが出来ました。

しかし、TVが少し古い場合やネットに対応していない場合は、Huluを見ることが出来ません。

そこでTVが『Hulu』に対応していない場合に最も安く見れる方法を考えてみたいと思います。

今持ってるアイテムが何かで決まる

一番安い方法を探していて気づきましたが、そもそも今持っているデバイス(スマフォ・タブレット・ゲーム機)で少し変わってくるかと思いますので、シーン別に回答していこうかと思います。

ケース1
iPhone4や5を持っている。もしくはiPad

このケースで一番安く『Hulu』をTVで楽しむためには、【NTT西日本 光BOX+】が最安になります。
金額8,381円(税抜き)です。

しかし、iPhone・iPadユーザーならあと1,500円ほど払ってAPPLE TVを買うのがいいんじゃないでしょうか?
【APPLE TV】は9,800円(税抜き)ですが、アップル製品との相性は当たり前ですがとても良く、iPhoneを普段から使いこなしているユーザーは、こちらのほうが良いと思います。

【NTT西日本 光BOX+】でもツイッターやFacebookなど色々出来るのですが、【APPLE TV】なら面倒な設定とかせずに、ただ自分のiPhoneをミラーリングするだけなのでとにかく簡単に接続できます。

ケース2
アンドロイドスマフォ(タブレット)のユーザー
スマフォがアンドロイドのユーザーも【NTT西日本 光BOX+】が一番安く『Hulu』をTVで楽しむことが出来ます。

ゲーム機などがない場合は【PlayStation Vita TV】なども選択肢に入れてもいいかと思います。

【PlayStation Vita TV】はリモコン無しなら9,480円(税抜き)で買えて、PSPのゲームもTVで楽しめるので、ゲームもやってみようかと思う人は検討の価値はあるでしょう。

ケーズ3
スマフォでなくガラケーの場合は

ガラケーのユーザーはゲーム関係に興味がなければ【NTT西日本 光BOX+】で間違いないと思います。

まとめ

結局一番安く『Hulu』を見るなら【NTT西日本 光BOX+】が全てのケースで安くなるみたいです。

今回は最安で考えてみましたが、ゲーム機や、そもそもブルーレイレコーダーの購入など考えているのであれば、もちろん【NTT西日本 光BOX+】などは必要がありませんのでそちらを使うほうがいいでしょう。

個人的にはDIGA(BDレコーダー)が3万円台で十分買えるので、少し奮発して対応しているBDレコーダーを買うのが結局ゆくゆく使えますし、一番良い選択ではないかと思うのですが。

といってしまうと、今回の検証は何だったのかという結論でスイマセン。

このページの先頭へ