映画『ゼロ・グラビティ』がU-NEXTで配信開始

全編真っ暗闇の宇宙空間映像にもかかわらず、最後まで観客を釘付けにする映像力には感動です。

とうとう【ゼロ・グラビティ】の配信が『U-NEXT』で決定しました。吹き替え版もあるようです。

予告編を見るだけでも期待していた人は多いのではないでしょうか?

アルベルトは3Dで映画館で見ましたが、3Dは宇宙空間の映像ではめちゃめちゃ相性が良いと思いました。真っ青な地球と、真っ黒な宇宙がどこまでも広がって吸い込まれるような、妙な感覚を体験しました。

ゼロ・グラビティ概要

  • 監督は【ハリーポッターとアズカバンの囚人】【トゥモロー・ワールド】の監督、業界では鬼才と言われるアルフォンソ・キュアロン監督。
  • 脚本は息子ホナス・キュアロン
  • 出演者 ライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック) マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)
  • 第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品として上映され、中でも主演女優のサンドラ・ブロックは大絶賛
  • ハリウッド映画祭で公開後にはスタンディングオベーションが25分にもわたる等、関係者の中でも評価は特別
  • 興行収入はご存知のようにあまり参考にならないとはいえ、全世界46カ国でNo1を獲得はすごい
  • サンドラ・ブロックは主演女優賞獲得

あらすじ
スペースシャトル【エクスプローラー号】で宇宙望遠鏡の作業を、船外でしていたライアン博士(サンドラ・ブロック)とマット(ジョージ・クルーニー)は、ロシアが原因で飛来してきた宇宙ゴミによって、宇宙空間に投げ出されてしまう。

ライアンはパニックに陥り過呼吸を起こしてしまうが、なんとかマットが救出し、スペースシャトルに戻る。

がそこで見たものは。。。。。

ネタバレばっかり書きそうなので、あらすじ書くのやめておきます^^;

それよりも、日本での公開後にアンケートを採って公開していたので、それを参考にして下さい。

※クリックで拡大
ゼログラビティの口コミ評価

ツイッターでの評判も見てみます。

『U-NEXT』では期間限定で平成26年4月23日~平成26年9月22日の配信になっていますので、気になる人はお早めに。

このページの先頭へ