4月28日生まれの俳優・女優|本日は【ジェシカ・アルバ 】主演の『ダークエンジェル』

もう今週からゴールデンウィークに突入した人もいるというのが、なんとも羨ましいアルベルトです。
もちろんアルベルトは社畜の様に働き続けて、暦通りという寂しいゴールデンウィークですが^^;

さて本日4月28日のピックアップ人物はアメリカの女優【ジェシカ・アルバ】です。

ジェシカアルバ主演の『ダークエンジェル』が無料で見れるサイトはHuluだけですね。

残念ながら『U-NEXT』『dビデオ』では見ることが出来ません。

14日間無料で見れるので一気に無料で見ることが出来ます

ジェシカ・アルバの経歴

ジェシカ・アルバ

ジェシカは5歳の頃から女優を目指し、11歳では本格的に演技の勉強を初めていました。

13歳(1994年に)【僕たちのサマーキャンプ/親の居ぬ間に…】で本格的にデビューを果たします。

当時のキャスティングではほんの脇役の予定だったのが、主役級の女優が急遽降板したことから、メインのキャストとして参加できるという、なんとも幸運に恵まれます。

その後ドリュー・バリモアが主演した人気ラブコメディー【25年目のキス】【アイドル・ハンズ】に出演した頃から、女優として注目されるようになります。

そして、何と言っても一番大きなステップは【ダークエンジェル】に出演したことでしょう。

【ジェームズ・キャメロン】製作総指揮の【ダークエンジェル】はオーディションで主演を決めましたが、その時200人以上の中から選ばれたのが、【ジェシカ・アルバ】だったのです。

【ダークエンジェル】でゴールデン・グローブ主演女優賞を採った頃から、一躍トップ女優になっていきます。

続いて【ダンス・レボリューション】で主演女優を努め、【ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]】【シン・シティ】等ヒット作品に恵まれてからは、完全に映画に専念することになりました。

本日のおすすめ映画・ドラマは【ダークエンジェル】

【ダークエンジェル】
が本日のおすすめ映画です。

【ジェシカ・アルバ】がスターへのし上がるきっかけになったドラマですね。

【ダークエンジェル】はセクシーな衣装で悪者と戦うという、SF感も満載のドラマです。

第一シーズンは、FOXの中でも歴代1位の視聴率を取るなど、めちゃめちゃ人気になったのですが、2作目は大ゴケ!

特に9・11の時期に重なっていたため、当初の企画が大きく変更せざるを得ないという不運で、残念ながら打ち切りになったようです。

確かに、ファーストシーズンは、政治的な問題や、組織論など結構リアルに描写されていて、SFアクションというより、サスペンス的な要素が結構あったんですよね。

で、盛り上がってきた後に、セカンドシーズンでがっかり^^;

面白くないことはなかったのですが、完全にSFの世界へ行ってしまったんです。「人間対ジェネティック」という図式に変わってしまったのは、致し方無いとは思いますが、当初の企画通り進めていれば、もっと人気化していたと思うと残念です。

ファーストシーズンはめちゃオススメですので、無料期間中にHuluでぜひ御覧ください。

4月27日生まれの映画・アニメ関係者

1878年4月28日 ライオネル=バリモア (Lionel Barrymore)
1917年4月28日 千秋 実 (ちあき・みのる)
1923年4月28日 アデル=マーラ (Adele Mara)
1925年4月28日 アルカジイ=ストルガツキー (Arkady Strugatsky)
1926年4月28日 ハーパー=リー (Nelle Harper E. Lee)
1928年4月28日 シャーリーン=ホルト (Charlene Holt)
1930年4月28日 リチャード=サラフィアン (Richard Caspar Sarafian)
1930年4月28日 キャロリン=ジョーンズ (Carolyn Jones)
1936年4月28日 篠原 とおる (しのはら・とおる)
1936年4月28日 西村 宗 (にしむら・そう)
1941年4月28日 アン=マーグレット (Ann Margret)
1943年4月28日 山前 五十洋 (やまさき・いそみ)
1948年4月28日 マーシャ=ストラスマン (Marcia Strassman)
1948年4月28日 テリー=プラチェット (Terence David John “Terry” Pratchett)
1949年4月28日 ブルーノ=カービー (Bruno Kirby)
1949年4月28日 ポール=ギルフォイル (Paul Guilfoyle)
1949年4月28日 椎名 泰三 (しいな・たいぞう)
1950年4月28日 河原田 ヤスケ (かわらだ・やすけ)
1950年4月28日 ジェイ=レノ (James Douglas Muir “Jay” Leno)
1952年4月28日 友永 和秀 (ともなが・かずひで)
1952年4月28日 メアリー=マクドネル (Mary McDonnell)
1952年4月28日 村生 ミオ (むらお・みお)
1954年4月28日 菅野 達也 (かんの・たつや)
1955年4月28日 鐸木 能光 (たくき・よしみつ)
1956年4月28日 玄侑 宗久 (げんゆう・そうきゅう)
1957年4月28日 ガブリエル=ラズール (Gabrielle Lazure)
1962年4月28日 西園 悟 (にしぞの・さとる)
1965年4月28日 竹本 孝之 (たけもと・たかゆき)
1966年4月28日 宮地 雅子 (みやじ・まさこ)
1967年4月28日 カリ=ウーラー (Kari Salin) 【女優】
1968年4月28日 生稲 晃子 (いくいな・あきこ)
1969年4月28日 斉藤 芳 (さいとう・かおる)
1971年4月28日 ブリジット=モイナハン (Bridget Moynahan)
1973年4月28日 林 勝己 (はやし・かつみ)
1974年4月28日 笠原 紳司 (かさはら・しんじ)
1974年4月28日 ペネロペ=クルス (Penelope Cruz)
1974年4月28日 鈴木 奈穂 (すずき・なほ)
1975年4月28日 桜木 さゆみ (さくらぎ・さゆみ)
1978年4月28日 ネイト=リチャート (Nate Richert)
1980年4月28日 江口 のりこ (えぐち・のりこ)
1981年4月28日 ジェシカ=アルバ (Jessica Alba)
1984年4月28日 豊永 利行 (とよなが・としゆき)
1987年4月28日 加藤 智子 (かとう・ともこ)
1989年4月28日 佐野 和真 (さの・かずま)

本日のピックアップ人物番外編

ペネロペ・クルス

番外編と言っては失礼きわまりないほど大スターの【ペネロペ・クルス】様です。

日本でもCMなどで活躍していましたから、ファンの人も多いのではないかと思います。

【ジェシカ・アルバ】もラテン系のセクシー女優として有名ですが、【ペネロペ・クルス】もエクアドル人の両親を持つラテン系の女優です。

しかし【ペネロペ・クルス】の方が、格上といったところでしょうか。

【ペネロペ・クルス】が出演するおすすめ映画が【ボルベール〈帰郷〉】です。

ゴヤ賞主演女優賞受賞、アカデミー主演女優賞ノミネート、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート、英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネート更に出演女優6人が全て女優賞獲得、脚本賞など総なめにした名作です。

日本ではまだ無名のペネロペだったので、この映画は知らない人も多いと思いますが、おすすめのヒューマンストーリーになってます。

スペイン中部の【ラ・マンチャ】を舞台に展開する映画ですが、美しい風景映像にも息を呑まれます。

そして6人の美しい女優が織りなす人間ドラマ。もちろんひときわ目立っていたのは【ペネロペ・クルス】ですけどね。

『Hulu』で公開してるのでぜひどうぞ。

このページの先頭へ