5月1日生まれの俳優・女優・監督|本日は【ジョン・ウー 監督】の『ミッション・インポッシブル2』

ジョン・ウー監督

今日は【ジョン・ウー】監督の誕生日です。おめでとうございます。

【ジョン・ウー】監督といえば【男たちの挽歌】シリーズが有名ですが、ハリウッドでもハードボイルド映画を取らせたら、彼は5本の指に入るんじゃないかというくらい、迫力のある映画を作ることで有名です。

【ジョン・ウー】監督の経歴は

香港時代に監督したノワール系アクション映画で脚光を浴び、後述する暴力的かつ華麗なる独特の映像美から「バイオレンスの詩人」とも呼ばれている。

1986年に『男たちの挽歌』で香港電影金像奨最優秀作品賞と金馬奨最優秀監督賞を、1990年に『狼/男たちの挽歌・最終章』で香港電影金像奨最優秀監督賞を受賞。

1992年のハード・ボイルド/新・男たちの挽歌でハリウッドに認められたのをきっかけに翌年1993年に『ハード・ターゲット』で監督をつとめる。それ以来、主にアメリカを活動の拠点としているが、三国志に題材を得た歴史劇『レッドクリフ』二部作では久々にアジア圏で監督した作品となった。

お気に入りの映画3本はデヴィッド・リーン監督の『アラビアのロレンス』、黒澤明監督の『七人の侍』、ジャン=ピエール・メルヴィル監督の『サムライ』

出典 Wikipedia

ちょっとWikiから拝借させていただきました。

主な監督作品

監督作品
【ジャッキー・チェンの秘龍拳少林門 少林門 】
【帝女花 (1976年)】
【マネー・クレイジー 發錢寒(1977年)】
【剣聖たちの挽歌 豪侠(1978年)】
【滑稽時代/モダン・タイム・キッド 滑稽時代 (1980年)】
【アーメン・オーメン・カンフーメン! 摩登天師 (1981年)】
【八彩林亞珍 (1982年)】
【ソルジャー・ドッグス 英雄無涙 (1986年)】
【男たちの挽歌 英雄本色 (1986年)】
【男たちの挽歌 II 英雄本色II (1987年)】
【ワイルド・ヒーローズ/暗黒街の狼たち 義胆群英 (1989年)】
【狼/男たちの挽歌・最終章 喋血雙雄 (1989年)】
【ワイルド・ブリット 喋血街頭 (1990年)】
【狼たちの絆 縦横四海 (1991年)】
【ハードボイルド/新・男たちの挽歌 辣手神探 (1992年)】
【ハード・ターゲット Hard Target (1993年)】
【ブロークン・アロー Broken Arrow (1996年)】
【フェイス/オフ Face/Off (1997年)】
【ブラックジャック Black Jack (1998年)】
【ミッション:インポッシブル2 Mission: Impossible II (2000年)】
【ウインドトーカーズ Windtalkers (2001年)】
【ペイチェック 消された記憶 Paycheck (2003年)】
【それでも生きる子供たちへ All the Invisible Children (2005年)】
【レッドクリフ part I 赤壁 (2008年)】
【レッドクリフ part II -未来への最終決戦-赤壁:決戦天下 (2009年)】
【レイン・オブ・アサシン 剣雨 (2010年)】
【アサヒスーパードライ テレビCM (2013年)】

今日のイチオシ映画

今日は【ジャッキー・チェン】が出演した初期の監督作品【ジャッキー・チェンの秘龍拳少林門 少林門 】をおそうかとも思ったのですが、ちょっと古すぎるかも?ということで、

【ミッション・インポッシブル2】に決めました。

ちょっと2のいい動画がなかったので、上のユーチューブ動画は【ミッション・インポッシブル~ゴースト・プロトコル~】の予告編になってます。スイマセン^^;

【ミッション・インポッシブル2】はご存知トム・クルーズが主役を務める人気シリーズで、最新作の【~ゴースト・プロトコル~】まで3作品が公開されています。

ハリウッド版の007といったところでしょうか。

びっくりしたのは初代のミッション・インポッシブルは1996年に公開されているんですね。今回3作品とも見なおしてみましたが、一作目は多少映像こそ古さは感じられるものの、十分楽しむことが出来ました。

20年前でこのクオリティですから、当時は圧巻だったんだと思います。

【ミッション・インポッシブル】シリーズでの私の楽しみは、毎回【イーサン・ホーク】トム・クルーズがビルからビルへ飛び移る、高所での撮影シーンもそうですが、何と言っても秘密兵器の数々です。

007ファンならわかると思いますが、毎回すごい兵器が出てくるんで、秘密兵器に取り憑かれるファンも多いんですよね。ボンドカーとかもそうですが。

毎回使っている、イーサン・ホーク愛用【ベレッタ92FS准将ホーグのラバーグリップ付き】も渋くて大好きですが、ゴースト・プロトコルでは、2回まばたきすると写真が撮れ瞬時にデータベースと照合できるコンタクトレンズ、背景を隠して透明にさせる道具など、007ではちょっとやり過ぎ感も漂っていたりするのですけど、ミッション・インポッシブルではもしかしたら実現可能なんじゃないかというスパイ道具がたくさん出てくるので、これが面白いんですよね。

ということで、【ミッション・インポッシブル】シリーズは全作品『U-NEXT』で見ることが出来ます。

残念ながら『Hulu』では配信されてないのと、『U-NEXT』でもPPVになっています。

しかし『U-NEXT』は無料期間中にポイントももらえますので、気になる方はもらったポイントで鑑賞すると無料で【ミッション・インポッシブル】が見れますよ。

その他の今日生まれの映画関係者

1879年5月1日 山田 九州男 (やまだ・くすお)
1900年5月1日 イニャツィオ・シローネ (Ignazio Silone)
1916年5月1日 一色 次郎 (いっしき・じろう)
1916年5月1日 グレン・フォード (Glenn Ford)
1917年5月1日 ダニエル・ダリュー (Danielle Darrieux)
1919年5月1日 ダニエル・オハーリー (Daniel O’Herlihy)
1923年5月1日 高原 駿雄 (たかはら・としお)
1924年5月1日 藤原 一生 (ふじわら・いっせい)
1927年5月1日 北 杜夫 (きた・もりお)
1927年5月1日 吉村 昭 (よしむら・あきら)
1930年5月1日 桜井 秀雄 (さくらい・ひでお)
1931年5月1日 あずさ 欣平 (あずさ・きんぺい) 
1931年5月1日 杉田 郁子 (すぎた・いくこ)
1936年5月1日 ダニエル・ユイレ (Daniele Huillet)
1937年5月1日 ウーナ・スタッブズ (Una Stubbs)
1946年5月1日 ジョン・ウー (John Woo)
1950年5月1日 ダン・フロレク (Ezekial Dann Florek)
1953年5月1日 内田 直哉 (うちだ・なおや)
1956年5月1日 カトリーヌ・フロ (Catherine Frot)
1956年5月1日 万田 邦敏 (まんだ・くにとし)
1957年5月1日 徳田 尚美 (とくだ・なおみ)
1958年5月1日 古坂 るみ子 (こさか・るみこ)
1958年5月1日 セシリア・ペック
1961年5月1日 笹木 綾子 (ささき・あやこ)
1962年5月1日 チェ・ミンス (Choi Min-soo)
1968年5月1日 ソル・ギョング (Sol Kyung-Gu)
1974年5月1日 堀 真樹 (ほり・まさき)
1975年5月1日 小山田 サユリ
1975年5月1日 佐渡 正城 (さわたり・まさき)
1975年5月1日 本上 まなみ (ほんじょう・まなみ)
1977年5月1日 及川 水生来 (おいかわ・みおこ)
1977年5月1日 丸尾 丸一郎 (まるお・まるいちろう)
1978年5月1日 原 沙知絵 (はら・さちえ)
1980年5月1日 市川 洋介 (いちかわ・ようすけ)
1983年5月1日 川原 多美子 (かわはら・たみこ)
1984年5月1日 貫井 りらん (ぬくい・りらん)
1985年5月1日 細山田 隆人 (ほそやまだ・たかひと)
1987年5月1日 青山 華歩 (あおやま・かほ)
1987年5月1日 エミリア・クラーク (Emilia Clarke)
1987年5月1日 中村 茉耶 (なかむら・まや)
1988年5月1日 相澤 奈美 (あいざわ・なみ)

裏おすすめ映画

今日が誕生日の役者に【ソル・ギョング】がいますが、彼の出演作【シルミド】が裏おすすめ映画です。

【ミッション・インポッシブル】は気楽に見れますが【シルミド】は重厚な映画です。

簡単に説明すると、韓国の特殊部隊の中から精鋭が集められ、あるミッションを受けます。

そのミッションとは【金日成】をただ暗殺するということだけ!

北朝鮮内部に潜り込んだ彼らに待ち構えていた運命は?内部日侵入した途端、当時の韓国政権が対北朝鮮への政治方針を転換!

融和政策に出てしまいます。

既に潜り込んでいた特殊部隊は一転、部隊ごと韓国の暗殺対象になってしまう。という感じのストーリーです。

【北朝鮮】VS【韓国】を題材にした映画はたくさんありますが、中でも【シルミド】そして【JSA】は面白いですね。

シリアスなテーマが現実にあり、それを一個人のフィルターを通して描く!この感覚がとても共感を産むんだと思います。

必見です。

こちらは『Hulu』で見放題配信中なので無料期間でただで見れますよ

このページの先頭へ