映画・ドラマ・アニメが20,000タイトル92,000本以上!7日間無料!

【dビデオ】オススメな3つのポイント!

1 月額たった500円で見放題!

毎月500円で92,000本のタイトルが楽しめる!

2 PPVで新作映画にも対応

DVD、リリースと同時に新作の映画が見れる!もうレンタル店に行く必要なし!

3 マルチデバイス対応!

5台まで端末を登録できるので通勤時間はスマフォで自宅に帰ったらTVで続きを!

たったの500円の見放題

一番のオススメポイントが月額500円で見放題という点!他の見放題サービスはせいぜい安くても1,000円~なのに、この作品数でこの価格は驚異的。

作品数も20,000タイトル・90,000本以上あり見飽きることはないでしょう。因みに他社サービスと比べてみると『Hulu』が約15,000『U-NEXT』が90,000作品となっているので全く遜色ないどころか、国内トップクラスの作品数!!これだけ揃って月500円は安い

最新の映画やドラマも素早く配信

月額500円の見放題会員なら気になるのが最新映画の配信情報。DVDでリリースされたばかりの最新の映画もPPV(個別課金)レンタルで対応してるのでいちいち街のレンタルショップに行く必要なし!1本100~500円(税抜)で見れます。非会員だとレンタルしたデバイスでしか見れませんが、会員なら登録デバイスのどの端末からでも視聴可能

レンタルした作品は30日間いつでも視聴スタートでき、見始めると48時間で視聴できなくなるので注意が必要

ほぼすべての端末から視聴可能

およそ最近の端末であればPC・スマフォ・タブレット・テレビで見ることが可能。ゲーム機はまだ未対応なのが残念な所。5台まで登録可能なので、家族で使うのも良し。6台以上は登録できないが、一つ登録解除すれば可能なので機種変更したりTVを買い替えたりしても大丈夫。自宅ではテレビの大画面で、通勤電車ではスマフォ、旅行に行くときはタブレットで等ひと通りの使い方ができます。更に嬉しいのはモジュール機能で、通勤中に見ていた作品を自宅で見るときも続きから自動で再生されるのがかなり便利!

dビデオの気になる点

一番気になるポイントはTVでの視聴に【dstick】もしくは【ChromeCast(クロームキャスト)】が要ることです。

この点ではライバルの『Hulu』『U-NEXT』は最初からテレビに搭載されているので、利便性とコストという点で大きく劣るポイントになります。【dstick】はドコモのオンラインショップで7,128円【ChromeCast】はAmazonで4,536円なので今なら【ChromeCast】を選ぶほうが自由度も高くいいと思います。しかしすぐにテレビで視聴できないのは、大画面で楽しみたい人にとって面倒ではないかと思います。

そして、全ての作品が見放題で見れないのも残念ポイントです。月額見放題会員が見れるのは主に旧作のタイトルが並ぶことになります。それ以外の新作はPPVで都度課金レンタルで見ることになります。この点もさすがに月額500円では難しいと思いますが、他のサービスで見放題で見れる作品はほぼ見れるので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。逆に新作はPPVで対応してくれるのでありがたいかも。

そうは言っても『dビデオ』をだんぜんオススメする理由

まず月500円で見放題になるというのが一番でしょう。有名作品や人気の作品の充実度は他社サービスと比較してもトップクラスなので十分楽しめると思います。

テレビで見るときには多少面倒ですが、それを差し引いてもこれだけの作品が大画面TVやスマフォ・タブレットでいつでも見れるというのは魅力的です。今までレンタル店に行き新作映画を500円で借りていたことを思えば、どこでもすぐに見れて同料金というのは納得できます。もちろん見放題もついてですからお得感は半端無いと思うのです。

もう一点最後に、ドコモユーザーでなくても見れるのも大きいでしょう。まだまだ知れ渡ってないようですが、現在ソフトバンクのユーザーでもAUユーザーでも特にキャリアに縛られること無く『dビデオ』を見ることが出来ます。もちろんスマフォユーザーでなくても大丈夫です。

d-video660_180_31

このページの先頭へ